1/28 職人の品格

安心してください、カラフルなイス、組み立てましたよ、春日サンサン塾の中富です。

 

いきなりですが、自分の性格について考えたことありますか?

 

自分の性格ってどんなんだろうって考えてみると、

 

自分の場合、

 

興味があるものに対してはものすごく興味がある、しかし

興味がないものに対しては全くと言っていいほど興味がない、、、

 

これに尽きる気がする。

 

元来、プラモデルやものづくりに興味がないため、

日曜大工などできる人などを見ると尊敬の念を覚えていた。

 

今回、縁があって、カラフルなイスを組み立てることになるわけだが、やってみると、、、

 

意外と楽しい。

 

 気づいたら、黙々とやっていた。自分でも意外な一面を発見することができてよかった。

 

 

左の画像はカラフルなイス。

 

一方、

右の画像はとある掲示板。

 

人間は自分に都合の悪い人を悪い人と言う。

 

だとしたら

人間は自分に都合の良い人を良い人と言う。もまた真なりとも言えるだろう。

いかに相手にとって自分が都合の良い存在と感じてもらえるか。

 

したがって

だれかにとってプラスになるようなことを提供できるほどの度量が自分にあれば

そして待ちの姿勢じゃなくて相手にとってプラスになるように先に自分が主体的に動けば

 

みんながお互い都合の良い関係性が築けるんじゃないかなあ。

都合の良い関係性、これを人は持ちつ持たれつと言います。

 

持ちつ持たれつの関係

(相手にとってプラスになるように主体的に先に動く気持ち、持ちつ持ちつの心意気)

 

それはすなわち

みんながお互いに良い人と呼び合える、認め合える世界の第一歩になるんじゃないかなあ。

 

そんなことを思った夜でした。

 

認め合える世界の第一歩。

自分の度量を大きくするための第一歩。

それは、自分に興味がないものに対しての小さな挑戦、たったそれだけのことなのかもしれません。

 

 

今日のひとこと

度量を大きくするための第一歩、興味がないことほど興味をもつ。