3/8福岡県公立高校入試と誕生日

今日は公立高校入試の日でした。

近場で言うと

春日高校普通科で400名の定員で563名の応募1.41倍

 

それなりに内申点がとれている子40以上(9教科45点満点)

【注)5が4教科で4が5教科で40(要は5と4が半々ぐらいの子)】

がほとんどなので

 

そのレベルの子たちとの競い合いになるわけです。

 

中学3年生の成績は、実は中学1、2年の土台がないと、思うように伸びません。

中学1、2年は、実は小学生のところがわかっていないと、思うように伸びません。(特に数学)

 

中学で習う範囲は小学校で習う範囲よりものすごく広いですし、授業スピードも格段に上がる。

だから、ついていけなくなる子も増えてくるわけです。

小学校の単元テストで100点取っていた子が中学生になって40点、50点取ってくる。

ザラにあります。

 

本人が努力していないというわけではないのに。

 

要は、小学校から中学校への変化に適応できていないのです。

なんとかなるでは、なんとかなりません。

手遅れにならないように早期に手を打つことが大切だと思います。

 

ですので、特に算数、英語、国語(長文読解と作文)は小学校のうちに土台を固めていきたい。

通常授業で対策ができない時は代わりに長期休み(春休み、夏休み、冬休み)を利用して

それらの土台固めをやっていきます。

 

そして、今日は元気いっぱい愛されキャラのRくんの誕生日!!みんなでお祝いしました!!

あと数年後には、彼も受験です☆

 

希望する高校を自ら選択できるように、勉強習慣をつけていこうね^^