小学校と中学校の違い?②

いーみるの今回の特集は麺!!

 

麺について調べてみると

ありました!!

 

麺類の夢を見るといいことがあるそうです!!

麺類にもいろいろな種類がありますが、基本的に麺類を食べる夢は全て吉夢で、あなたに良縁が訪れたり、日ごろの願いが叶う前触れの夢となる。

 

●汁(つゆ)がたっぷり入った麺類を食べる夢・・・ラーメンやうどんなど、たっぷりと汁(つゆ)やスープが入ったおいしそうな麺類を食べる夢は、金運アップの意味も持つ、ダブルの吉夢!!

その汁(つゆ)を全部飲みほせば、あなたが満足する豊かな金運が訪れる暗示!

 

だそうです。

 

高校受験の前に麺の夢を見たらテンションUPで

気持ちよく受験できそうだなと思ってしまいました。

 

あ、そうそう。

 

高校受験と言えば、福岡の公立高校入試(一般)が3/8に行われました。

新中1、新中2、新中3のみなさん、ウカウカしてられませんよ!

次はきみたちの番です!!

 

特に新中1のみなさんは中学校生活がわからないと思うので、少し中学生活で注意しておくべきことを。

 

1)一般入学者選抜に関しては、学力検査点(5教科300点満点)と内申点の両方が高い人から合格が決まる。一部の高校の学科・コース・系では、「加重配点」や「加重評価」、「個性重視の特別試験」を実施する。

 

2)内申点は実は中学1年生・中学2年生の評定も考慮される。

内申点は中学3年生の成績だけで判断されるわけではない。

 

重要視されるのは中学3年生の成績だが

実は中学1年生・中学2年生の評定や観点別学習状況なども内申書に記入され、

合否判定の際、重要な資料となる。

 

要は、中学1年生から入試は始まっているんです!!

中学入学当初はみんな頑張るけど、慣れてきて、部活も忙しくなってきて、学校の授業もスピードはやくなってきて、となってくるので中学1年生で差が一番つくのは夏です!

 

そこを意識して日々生活するのとしないとでは全然違います!!中学1年生の夏ぐらいまでの範囲を先取りして春休みにやるぐらいの勢いがあれば、確実にスタートダッシュきれますね!!

 

スタートダッシュで逃げ切り、これが高校受験の鉄則です!

 

追い込むことは大抵の受験生がやるのでそんなに大差がつきません。

やるなら、みんながやってないときにやる。

超忙しい部活に入って暇がないからこそ、周りに流されず、やれる方法を考えてやる。

 

みんながやっていないときにどれだけ踏ん張ってやるか、人と違うことをやれるか(←自分で考えて、アドバイスもらって、自分なりの自分に合った方法で)

その手助け、アドバイス、環境整備は惜しみなくします^^