成績が上がる生徒たちの意外な共通点

成績が上がる子たちには、ある共通点があります。

 

教育業界と接点があって、かれこれ10年以上。

いろんな生徒を見てきました。

 

人間観察が好きなこともあって、

なぜこの子は成績が伸びているんだろうかと分析してきました。

 

観察し続けてわかったことは

成績が伸びている子には、ある一定の共通点があることでした。

 

テクニック的なこと、うんぬんよりも、成績が伸びている子はみんな

あることをしているのです。

 

さて、なんでしょうか?

 

5秒だけ考える時間を与えましょう。。。

 

 

 

 

 

 

、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、

 

 

 

 

 

 

 

はい、そこまで!!わかったでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

答えは、

勉強が終わった後に消しゴムのカスを集めてきちんとゴミ箱に捨てることです。

 

 

塾で勉強が終わって、机の上に消しカスをそのままにして帰っている子は

たいてい成績があがっていない、または伸び悩んでいる子が多いです。

 

 

なぜ、こうした因果関係があるのでしょうか。

 

 

考えてみて自分なりの答えが出ましたが、

みなさんも考えてみてもいいかもしれません。

 

 

きっと新たな気づきがあると思いますよ!!