実力テストになると点数が100点下がる?

サンサン塾近くの中学校では4/12(火)に休み明け実力テストがあります。

 

新中1生は初めてのテストですね!落ち着いて、自分を信じて!

新中2生は休み中の成果を出そう!!

新中3生は高校入試を想定して本番に臨もう!!!

 

実力テストと定期テストの違いはテスト範囲、出題内容です。

 

定期テストでは9割以上5教科(500点満点)で450点以上取れるのに、実力テストではなぜか350点ぐらいしか取れない、なんて子も中にはいます。

 

実力テストだとふだんの定期テストよりも100点ぐらい取れないわけですね。

その原因はいろいろありますが、要は実力がついてないわけです。

 

高校入試は

実力テストが大きな割合を占めているので、定期テスト対策だけでは

不十分です。限られた時間で実力テスト対策もしなければなりません。

塾では中3生は夏以降、フクト(業者テスト)のテスト(県内模擬試験)を行う予定なので受験してもらう形となります。

 

4/12の実力テスト

大事なのはテスト結果です。

その結果をもとに次の行動計画を立てる。

 

 

ひとつの指針となりますので、結果次第ですぐ行動するようにしましょう!!