連載:HAPPYになるための33の法則~27~

春日市/下白水北/ルミエール近

学習塾/個別指導/春日サンサン塾 塾長です。

 

法則27⇒「勝ちたい」と「負けたくない」ってどっちが強い?

 

 

 

今から3つの事例を挙げます。共通していることは?

 

①福岡ソフトバンクホークスの工藤監督がインタビューである日、こんなことを言っていました。

「状況は日々変化するのでしっかりと準備をしてどんな試合でも負けないようにやっていきます。」

 

②麻雀で勝つ秘訣を聞かれたプロはこう言いました。

「麻雀で勝てる人は負けない人だ。いかにリスクヘッジをするか。いかに危機を予知し、回避する策を講じるかだ。」

 

③最強の武人が言いました。

「戦わずして勝つ、それが最強だ。目的を達成すれば、逃げるが勝ち。戦わずしていかに戦いに勝つか、それを考えるのだ。」

 

 

勝ち負けで

結果勝ちたければ

 

負けないことに意識を置けばいい。

 

 

これは勉強にも当てはまることで、

80点以上を取りたいというよりも

80点未満は取りたくない

 

ということに意識を置く。

 

そうすると、より強いモチベーションになる。

この微妙な意識の違いが

絶大な結果の違いを生み出すのである。