テスト前にやってはいけないダメな勉強法(パート2)

春日市/下白水北/ルミエール近

学習塾/個別指導/春日サンサン塾 塾長です。

 

テスト前なので共有します。

その勉強法大丈夫?!やってはいけないダメな勉強法20連発より

 

 

 

ダメな勉強法6:テスト前はノートまとめで精一杯。

 

ノートをがんばってまとめても、それが頭に入ってなければ点は取れませんよね。たくさんの色ペンを使って、綺麗なノート作りにこだわりすぎる人は要注意です!

ノートをまとめたら覚える時間をしっかり作ること。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメな勉強法7:音楽やラジオを聴きながらの暗記。

 

「ながら勉強」の中でも特に「ながら暗記」は非常に効率が悪いです。集中して覚えるときの半分も暗記力を発揮できません。絶対にやめましょう。

どうしても音楽を聴きながらがいいなら、問題演習をするときに限定して。

 

 

 

ダメな勉強法8:問題集解いても答え合わせをしない。

 

問題を解くことで、勉強したと満足してしまってるケースですね。自分が解いたものが合っているのか、間違っているのかも確認しない。これでは勉強したと言えませんよね。

 

 

 

ダメな勉強法9:テスト範囲が出てからテスト勉強スタート

 

テスト範囲が出るのは大体テスト1週間前ですよね。そこからスタートで間に合ってますか?

範囲が正式に発表されていなくても、前回のテストの続きからって考えれば、ある程度の予測はできるはず。テスト範囲が出ていないことを勉強しない言い訳にしないこと。

 

 

 

ダメな勉強法10:暗記モノはテスト直前にまとめてやる。

 

暗記の一番のコツは「繰り返す」こと。テスト直前にまとめて暗記しようとすると、その繰り返しがどうしても不足してしまいますよね。また結局時間が足りなくて覚え切れなかった・・・ってことになりかねません。

暗記は直前ではなく、「暗記の確認」を直前にという意識で、少しでも早い段階から暗記モノをスタートしておきましょう。

 

 

 

以下、塾長より

部活やらなんやらで時間がない!机で勉強できる時間が少ないから暗記する時間がない!

残念ながら、それは言い訳です。

 

本気でやらんといかんって思っている子はスキマ時間を見つけてやっています。

そんな子にどういう勉強しているの?って聞くと

 

暗記とかは常に時間を見つけてやっている。常に暗記できるものを持ち歩いています。信号の待ち時間、学校の授業がはじまる前、休み時間、、、。

 

本気で覚えようとしていますか?

本気になれていますか?