テスト前にやってはいけないダメな勉強法(パート3)

春日市/下白水北/ルミエール近

学習塾/個別指導/春日サンサン塾 塾長です。

 

テスト前なので共有します。

その勉強法大丈夫?!やってはいけないダメな勉強法20連発より

 

 

ダメな勉強法11:計算は出来るから勉強しない。

 

計算は出来ると思ってるからって計算の練習をしない人。そういう人ほど計算ミスが多いものです。またムダに時間がかかったりします。

計算力は筋力と同じ。日々のトレーニングで鍛えられ、放置すると衰えます。毎日少しずつでも練習できるのがBESTです。

 

 

 

ダメな勉強法12:たくさん問題集を買い込む。

 

「あの問題集が良さそうだ」「あ、この問題集も良さそうだ」とたくさん問題集や参考書を買い漁るだけで、大して使っていないって人がいます。

あなたもそんな『問題集(参考書)コレクター』になっていませんか?

 

 

 

ダメな勉強法13:土日などの休みを当てにする。

 

テスト前に土日をあてにして、結局十分な勉強時間が取れなかったことってありませんか?いくら時間があると言え、一日集中して勉強に取り組める人はそう多くないはず。平日もうまく使いましょう。

 

 

 

ダメな勉強法14:テスト前日は徹夜する。

 

徹夜の効果。

(GOOD)
・次の日は何となく乗り切れたりする。
・「おれ徹夜だぜ」って自慢できる。

(BAD)
・覚えたことが記憶に定着しない。
・集中力が発揮できない。

 

 

ダメな勉強法15:間違いなおし&解きなおしをやらない。

 

問題集を1回解いたら満足って人がいます。間違えたところをきちんと直して、そしてまた時間を置いて解きなおす。そうして出来るようになっていれば勉強できているってことです。

解く前からの成長がなければ、それは勉強したとは言いません。

 

 

以下、塾長より

 

授業をやっていても解説を読まずに、間違えたら次の問題にうつって、という子がいます。

ケアレスミスが多い子によく見られる特徴です。

 

そして、解説も読まずに、先生わかりませーーん、おしえてくださいと言います。

 

解説読んだ?って聞くと、まだー。

解説読んだら、わかりました!って。

 

自分でなぜ間違えたのだろうと分析できるとケアレスミスが格段に少なくなります。

 

よくある、つきっきりの個別指導で成績があがらないといっているご家庭の生徒も

実はそばに先生がいるから自分で考えずにわからなかったら、すぐ聞いて

わかったつもりになっている傾向にある。

 

だから、成績があがりません。

 

自分で考え、自分で分析する学習習慣が身についてきている子は

成果が見違えるほど

ついてきます。