問題:子どもの成績が上がりません。いつも叱りつけてばかりいますが、どうすればよいのでしょうか?

ある実験で

 

成績が悪かった生徒を責めました。

責めるとどうなるかというと

凹(へこ)んでかえって勉強しなくなった。

 

一方、優しい言葉をかけるわけです。許すと。

そうするとどうなるかというと

周りの意見を聞くようになったりとか

自分の経験から学ぶようになる

 

そうすると、かえって勉強ができるようになったと。

 

これは、ただ感覚的に

えっ?許したら勉強しないでいつまでも遊ぶじゃないか

と思う方が多いと思うんですけど

 

これは実験するとかえって責めた方がダメです。

 

長期的に見たときに

責めた場合って勉強量はどんどん下がっていくんです。

 

じゃあ、許した場合って

劇的には上がらないですよ、ただ

徐々に徐々に右肩上がりに

勉強量が上がっていきます。

 

(心理学で子育てはラクになるより)

 

以下、塾長より

 

春日市/下白水北/ルミエール近

学習塾/個別指導/春日サンサン塾 塾長です。

 

テストも終わり、テストの結果がわかった後の

親御さんの対応の仕方次第で

これからの勉強の意欲もかわってくることが

わかります。

 

 

ただ、親御さんの気持ちもわかります。

特に、教材を子どもに与えたり、塾に行かせたり、家庭教師つけたりして

お金をかけているのに結果が変わらない。

 

歯がゆい気持ち。

 

本人にやる気がないのでしょうか?

 

本当に本人にやる気がなく、親が強制的に与えているだけだったら、

与えない方がいいです。

今すぐやめてください。

 

 

本人にやる気があるようなら、グッとこらえて優しい言葉をかけてあげましょう。

1年はかかります。1年経っても勉強に対する態度の変化があらわれない場合、

違う道も探しましょう。

 

そして

きているところを評価しましょう。

できなかったところは、どうやったらできるのかともに解決策を探してあげましょう。

 

 

点数が悪かったから怒る、それは親のエゴです。

悪かったのには、原因がある。

その原因をどうしたら解決できるか聞きましたか?

 

聞いてないまま怒鳴り散らすことは

なんか、点数悪いから叱られたー、それで終わってしまいます。

 

せっかくなので、子どもの将来性を高めていく対応を周りの大人たちがやっていけたら

と思います。

 

 

ちなみに、

 

塾長が学生時代の時に、親に勉強面で怒られたことは一度もありません。

だから、勉強が楽しくて楽しくて(特に中1)。

自分の親が勉強に対して怒鳴り散らす親だったら、

たぶん勉強していません。というか、嫌いになっています。

 

親御さんも、今一度

自分が学生時代の時を思い出してください。

 

仮に悪いテストの結果を取ってしまったら、

どういう風に言われたら、やる気がでますか?

どういう風に言われなかったら、やる気がでますか?

 

親のエゴでは子どもの成績が上がりません。

 

子どもの勉強に対する行動を信じてあげること。

次のチャンスを与えること。

そのチャンスを生かすためにどんな行動をしているか気づくこと。

その行動の評価をフィードバック(物事への反応や結果をみて、改良・調整を加えること)すること。

 

これで

必ず結果が変わってきます。

あきらめたら、そこで試合終了です。