成功者に共通するもの(パート1)

【お参りに行く】

ええか? 成功したいて心から思とるんやつはな、何でもやってみんねん。少しでも可能性があることやったら何でも実行してみんねん。つまりやな、「バカバカしい」とか「意味がない」とか言うてやらずじまいなやつらは、結局そこまでして成功したくないっちゅうことやねん。 by ガネーシャ

『やらない』という行動を通して、成功したくない自分を表現してんねん。
すると宇宙はなあ、『ああ、こいつ成功したないんやな』そう考えるんや。
そういう奴から真っ先に成功から見捨てられてくねん」

タイガーくん自身も、ここ一番の時、
余裕を持ったり集中力を発揮したい時、
信仰心に意味があるのを認めとるんや。
一見無意味な儀式やお祈りを大事にしとる
スポーツ選手なんてぎょうさんおんねんで

「非科学的やから言うて、すぐ『意味がない』とか『気持ち悪い』て、
心のバリア張ってまうのも自分らの悪い癖や。
あの天才科学者のアインシュタインくんも言うとるがな。
『宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である』。
自分もちょっとはアインくん見習えや」

「お参りの裏技教えたろか?」
「この方法使うと、願いがかなう確率がなんと三割増(ガネーシャ比)になんねん」
「神様の所にはな、毎日毎日、世界各国津々浦々から
『健康になりたい』『お金が欲しい』
『恋人が欲しい』『幸せになりたい』て、
お便りが寄せられるんや。まあ好き勝手願いよるなあ自分らは。
しかもその願い事かなえるために差し出すのが小銭て。
自分らの幸せどんだけ安上がりですかーいう話や」

「けどな、そんな中でやで、たまに、もう、ほんのたまにやで、
こんなんがおるんや。『いつもいつも良くしていただいて、神様ありがとうございます』」
「ぐっとくるよね。神様からしたら、そういうの、ぐっとくるよ。
神様連中みんなで言うてるよ。
『今の、ぐっときたよね』って。
もう、こういう子はな、優先的に願い事かなえたるのが、
内々での暗黙の了解になってんのよ」

「そやから、お参り行く時はいっつも
『ご先祖様のおかげで自分は幸せです。ありがとうございます』
て感謝するんや。
そしたらご先祖さんもテンション上がってやな、
『困ってることないか?一肌脱ぐで』ちゅうことになるんや」

 

 

以下、塾長より

 

神様がいるとするのなら。

面白いのは、

自分目線ではなく神様目線にたって

ものごとを捉えているところですね。

 

視点を変えてみると世界が変わります。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    masaya (木曜日, 30 3月 2017 18:28)

    まず、成功するためには、何でもやってみることだとわかりました。
    自分も、(これ絶対に終わらん)とあきらめている自分がいるので、
    みならいたいです。
    それとあと、神社に願いことをする前に、神様にしっかりお礼を、
    いいたいです。
    (以上)