中学生の理科の勉強の仕方、「逆さ問題」暗記法で成績UP!

中学生の理科の勉強の仕方、「逆さ問題」暗記法で成績UP! より

 

こんにちは!
今回は、中学生理科
勉強の仕方で押さえておきたい
「逆さ問題」暗記法
やり方をご紹介します。

…逆さ問題暗記法って何?って
感じですよね(笑)

 

英数国と比較すると、
理科は範囲も狭く
得点UPがしやすい教科
と言われています。

ところが、中学生の多くは
家でも塾でも英数をメインに勉強
しますので、結局理科は

「得意な人が成績が良い」
「苦手な人は成績が良くない」

という当たり前の結果に落ち着いて
しまいますね。

これは非常にもったいない。
理科は点数の伸ばしやすい教科
なのですから、正しい勉強の仕方を
身につけ実践すれば、
みるみるうちに理科があなたの
得意科目に変わるはずです!

 

反復して覚えれば高得点!のはずが…

理科は社会と同じく
暗記する要素の多い教科です。

そして、中学生理科のテストは
「暗記しているだけで点数になる」
問題が多く出されます。

こんなに美味しい話はありません。
しっかり反復して覚えれば
高得点が望めるのですから。

にもかかわらず、
「理科が苦手」「暗記が苦手」
と言って目を背け現実逃避する
生徒たちを、塾講師時代に
多く目の当たりにしました。

そして、捕まえた先からどんどん
暗記のやり方を洗脳していきました。
それが、「逆さ問題暗記法」です。

 

暗記が苦手な生徒の2通りの言い訳

bc89af7253cad8922a06b1e03f34b89b_s

「暗記が苦手」という生徒の言い訳は
2通りありました。

1つ目は、
そもそも暗記しようとしていない
のパターン。
食わず嫌いってやつです。

そんな中学生には、
「暗記してもないのに暗記が嫌い
なんてよく言えたな!」
と怒りながら(笑)
テスト形式で暗記していく方法を
教えました。

闇雲にノートに5回10回書いて
覚えるより、1回テストを作って
取り組んだ方がはるかに脳への
定着率は高まります

そして2つ目は
重要語句は覚えたのに
テストでは点がとれない
というパターンです。

このパターンの生徒に指導したのが、
「逆さ問題」暗記法です。

「逆さ問題」暗記法とは?

acdb33e9015ab90d413e3781e288b911_s

「逆さ問題」暗記法とは、
読んで字の如く
問題を「逆さから解く」勉強法です。

…今、問題集をくるっと
上下ひっくり返した人!
その場で1分間立ってなさい!(笑)

学校・塾や書店で売られている
理科社会のワークには、たいてい
一問一答」のページがありますね。

問題文を見て説明文に当てはまる
用語を答えるモノです。

小学校のテストなら、
一問一答の答えを暗記しておく
だけでも高得点を取ることは
可能でしたが…

中学生になると、
教科書や問題集からそのまま
問題が出される、なんてことは
少なくなるわけです。

加えて、最近は理科社会でも
記述形式で問われる問題が
増えていますので、

どのような性質ですか?」
なぜこのように反応したのか
答えなさい」
のように説明できる力が必要なのです。

そこで出番なのが、逆さ問題暗記法です。

やり方は至って簡単。

まずはいつものように、
一問一答形式で解答します。

分からない問題は
赤ペンで直し、覚えなおします。

これで答案が出来ましたね。

そうしたら、今度は
解答欄だけ見えるようにして
問題文を全て隠します
(下敷きでもなんでも○良い)

そうです。
今度は解答欄に書かれた用語を見て、
その用語の性質・働き・特徴などを
説明するテストを開始するんです。

答えを丸暗記しただけの人は、
まず答えられません(笑)

つまり、そのままでは
「説明しなさい」のような記述問題
それに少し言い方を変えて出された
応用問題に対応できない
ということです。

逆さ問題暗記法を実践することで、
重要語句暗記もその説明
両方可能になります。

そしてもう1つ良い点。
それは、
忘れにくい
というところです。

1回の作業で2回反復し、
それぞれ違う観点から覚えるので、
脳にも定着しやすいようです。

この方法は社会にも
使うことが出来ますよ!

逆さ問題暗記法、ぜひ
実践してみてくださいね!

 

 

以下、塾長所感

 

よくワークの宿題を提出する際に

赤ペンで答えを丸写しに出す子がいますよね。

 

それよりも丸写しにして提出して、それで終わっているから

大問題なわけです。はい、提出=テスト勉強終わり!といった具合に。

 

本来はワークは自分ができているかどうかを確認するためのものです。

その目的を忘れてはいけません。

 

丸写しにして、そこから覚えているか確認する作業を怠らなければ点数はとれます。

その覚えているか確認する作業、定着しやすい方法が

今日紹介した「逆さ問題」暗記法でした。

 

参考になればと思います!

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    tsubasa (水曜日, 22 3月 2017 19:58)

    こんな方法があったとは、、、
    ぼくも答えを丸うつししていたのでこの「逆さ問題」を
    つかってみたいです。

  • #2

    ふじもん (水曜日, 22 3月 2017 21:14)

    僕も理科は苦手ですが取れやすい教科だと思ったらやるきがでました!!!!!
    頑張ろうと思います!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • #3

    新中学一年生 (木曜日, 23 3月 2017 19:54)

    【逆さ問題】という言葉を初めて聞きました。なんか面白いww・・・
    五年生の時はちょっとわからない問題があると答案を見てたけど。
    これやられたら一発でわかるなってくらい凄いなーー
    中学校に行って理科・社会のテスト勉強をするときはこの逆さ問題を使ってやってみたいと思います
    <まず第一に理科・社会は苦手ではないんだけど・・・>


  • #4

    雅也 (月曜日, 27 3月 2017 21:08)

    これは、ぼくが、やった勉強法ですねーー。
    でも、やればやるほどわかるようになるから
    やったほうがいい!!。(やった事があるから言える)