子どもが将来貯金ができる人間になれる方法

logmi 子どもが将来貯金ができる人間になれる方法 より

 

DaiGo:こんにちは。メンタリストのDaiGoです。子どもに○○を与えるだけで将来貯金ができる人間になると。浪費をしない、真っ当な人間になることができるという方法をご紹介したいと思います。

 

これは非常に簡単な方法なんですけど、答えを言ってしまうとですね、子どもに今すぐ銀行口座を持たせればいいわけです。

 

銀行口座を子どもに与えると、どうなるかというと、これはアネット・オットーという人が行った実験なんですが、子どもの頃銀行口座を持っている人と、持っていない人を比べるとですね、

大人になってから子どもの頃銀行口座を持っていた人のほうがより計画的に貯金ができて、浪費が少ないということがわかっているわけですね。

 

これはなかなか衝撃ですね。

よく日本だとあんまりよくない風潮ですけど、お金というものは汚いもので、お金を稼ぐ金儲けとかすごくネガティブな言葉で使われるんですけど、それはちょっとおかしいと思うんですよね。

 

自分の力だけでお金を稼げる、ビジネスとして成功できるって能力はこれからの時代では絶対必要になってきます。会社に入って安心という時代ではないですから。

ですから、将来の子どもの浪費だったりとかを防ぐにはどうしたらいいかというと、やっぱり子どもの頃から訓練しておくっていうのが非常に大事なわけですよね。

 

ですから、子どもが自分で引き出したりとか、あるいは最近ネットバンキングとかありますからね。ネットで残高が確認できるような銀行口座を作ってあげて、子どもにお金の管理を自分でやらせるんです。

 

そしてトレーニングすると大人になってからお金に悩んだりとか、お金でトラブルを抱えたりとか、そういった可能性が少なくなるということですね。ぜひ試してみてください。

 

 

以下、塾長より

 

なるほどですね。

実際体験させてみることがいかに重要かってことですね。

 

以前、塾長ブログにも書きましたが、

スケジュール管理をさせたければ、子どもに

一冊のスケジュール帳を持たせよう!といったことにも通じることかもしれません。

 

大人になって、月のやるべきことを週に日に落とし込んで、TO DO LISTを作って日々やって

進捗を確認していく、そういったことを子どものうちからスケジュール帳を持つと、日々訓練できるわけです。

 

体験させる、体験する場をたくさん与えることが大事だと思うのです。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    新中学1年生??? (金曜日, 14 4月 2017 21:15)

    このことを知った限り今すぐにでも親に知らせて、自分の銀行口座を作ってほしい。。。自分で自分のお金を管理することは、大人になったら、必ずすると思うから、今のうちからやっておく…かあー。
    でも、子どものうちから、将来することを、早め早めにやることっていうのは、
    お金の管理方法も知っておける。
    しかも、ネットなどで、残高を確認することができるから親などにも見てもらえて
    使いすぎたとか、ちゃんと貯金をできてるかを確認できるからこの方法を実施した人はま・さ・か、、、天才だと思います。
    ダイゴさん!この方法いつか使ってみたいと思います。この先の子どもにも、
    教えたいと思います。ありがとうございます!