あっち向いてホイからわかること?

春日サンサン塾では恒例行事として

毎授業後に

あっち向いてホイの真剣勝負を行います。

真剣です。

目の色が違ってきます。

 

あっち向いてホイ真剣勝負。。。

 

これが大好評なんです!!

ふとしたきっかけで始めたことですが

開校当初より続いている「伝統」です。

 

ずっとやり続けていると

いろんなことに気づくことができます。

 

自分のクセや相手のクセ。

それを読むために

 

他の人と塾長があっち向いてホイを

しているときに塾長のクセを見抜こうとしている

子どもたち。

 

そうやってデータを集めて自分との勝負を有利にもっていこうとしているんですね。

 

観察力と洞察力。

 

一種のコミュニケーションで、まず自分自身が楽しいで子どもたちが創意工夫をして

勝つための作戦を考えてきた時なんかうれしくなりますね。

負けたらうれしくないですが(笑)

 

塾っていうと、子どもたちにとっては、あまり行きたくないところかもしれません。

だからこそ、わざわざ来てくれるだけでありがたいことですし

ひとつの塾に行く楽しみのひとつとしてこんなイベントがあってもいいのかな思います。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    tsubasa (月曜日, 01 5月 2017 19:38)

    いままで塾長の向く方向じゃんけんをしっかりと観察
    していたらよく負けていたのでくせをなおすことだけを考え、
    これからのあっちむいてほいに取り組みたいです。

  • #2

    卍 2-2 (水曜日, 03 5月 2017 21:20)

    ぜんぜん勝てない人もたくさんいますよね!
    ちなみに僕も負け組み・・・
    負け組みはたくさんコメントしよう!

  • #3

    まさや (水曜日, 24 5月 2017 19:41)

    先生の出すパターンを、いくつか作ってみるのも一つの手だと思いますよーーー。
    あと、自分のくせも、いかに有効に使ってやったら8割勝てます。
    ぜひ、やってみてください。

  • #4

    よし松さん2 (火曜日, 30 5月 2017 20:42)

    塾に来るときに毎日、楽しみにしてきています。                    裏技を使いながら、先生の癖を見抜きながらあっちむいてほいをしていきます。全勝するぞーー!