勉強と遊びの両立の仕方?

塾生が描いた絵です。

すてきです☆

 

さて、今回のお題は

勉強と遊びの両立の仕方

について

 

勉強と遊び、勉強と趣味、勉強と部活。。。

よく並立して比べられるものですが

 

保護者の方とお話をすると、けっこう、この問題に直面します。

そこで、

うまくいっているご家庭でどのようにやっているか共有します。

 

 

ポイント①

優先順位を決める。

勉強(やるべきこと)をやってから、遊びにいってもいいというルールを決める。

野球部で学校の提出物を終わらせたら、背番号ユニフォームを与えるといったことも

類似ケースかもしれません。

 

ポイント②

勉強がおろそかになるぐらいだったら、他のこともできなることを伝える

うまくいっているご家庭は、このことをしっかり共有しています。

なので、好きな部活、好きな趣味、好きな遊びをやるには、勉強は必須だという前提条件が

あるのです。

 

ポイント③

時間がない分、本人が工夫して時間をつくって(スキマ時間)

勉強をするようにしている。

 

ポイント④

保護者の方が「勉強しなさい!」と言わない。

むしろ、勉強しなくていいんじゃない?ぐらいのスタンス

(ただし、ポイント②が効いていると思われる)

 

ポイント⑤

親子間でコミュニケーションがとれている(総じて、仲がいい)

しっかりとご家庭での約束事などを共有していて保護者が子どものサポーターなんだ

と子ども自身が感じている。

 

 

ぜひ

自分のご家庭と比較考察してみてください。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ffyffyffyffyffyffyffy (水曜日, 03 5月 2017 21:16)

    やっぱりあ0いくん絵うまいねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    俺も両立出来るようにしたいっす