学歴はそんなに大事なのか?

今回の話題は「学歴はそんなに大事なのか?」について

 

最初に結論を言うと

「学歴は大きな影響力を与えうることができます。それゆえ、とても大事です。」

 

アメリカの研究で高学歴の人ほど年収が高くなるということがわかりました。

それだけでなく、ビジネスで成功している人の多くは名門大学出身だということです。

 

日本においても学歴は影響力が非常に強いものとなっています。

アルバイトにするにしても条件が高卒のところがありますし

専門系の高校を見ても、学校の成績順にいい就職先を紹介したりします。

 

社会人になっても、出身大学を聞かれますし、学歴は本当に大事なステータスです。

 

そもそも、なぜ、そんなに大事なんでしょうか?

 

ひとつは、判断基準が明確ということが考えられます。

テストで何点取ったか、どこどこに受かったかどうかなどに比べて、人柄や性格は

判断しにくいですよね。

 

就職の面接でやはり基準となるのは、まず、同じ条件下でどれだけがんばれたか指標になりやすい

出身高校であったり出身大学であったりすることが多いのです。

 

小学校、中学校、高校の授業にしっかりついていけたのかどうか、中には苦手な教科があったりしたら、その科目とどう向き合って、合格レベルにまでもっていったかなど、がんばりを評価しやすいのです。

 

改めて言います。

学歴は大事です。なぜなら、それががんばったあなたの証拠になるからです。

学歴はすべてではないですが、あなたの一部です。

 

人生何事も遅すぎることはありません。今、思い立ったら、今、行動に移しましょう。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    英単語 覚えれん (木曜日, 18 5月 2017 21:45)

    学歴の大切さが今一度考えさせられますね。 

    この世界で一番偉い大学は ハーバード大学なのです。
    ハーバード大学に行けばどんなところでも行ける。

    ぼくの夢は、東大デス。東大は、日本一の大学。
    トウダイに行けば、夢の視野が、広がるので、学歴は、とっても大切ということが
    わかりました。

  • #2

    rise (火曜日, 13 6月 2017 16:42)

    学歴がここまで、大事ということに築きました。
    学歴は、影響力を、与えることについては、初めて知りました