忘れてはいけない気持ち?

今回の話題は「忘れてはいけない気持ち」について

 

保護者の方へ

自分が子どものときにどうしたらがんばれたのか、親に何て言われたのがうれしかったのか

逆に悲しかったのか、どういう風に接してくれたからありがたかったのか、いやだったのか

 

それが一番の答えです。

 

おとなになるとおとなの価値観で動いていますが、

自分が子どものときどのように感じていたかを振り返ってみると

子育てをする上での大きなヒントに気づくはずです。

 

子どもたちへ

子ども時代で今しかないんですよね。だから思いっきり過ごしてほしい。

その際、自分はどのように感じていたのか、どう思ったのかなど残しておくと後々の大きな財産になります。

日記など書くのもいいですね。

今なら、動画やビデオに残すのもいいです。

 

忘れてはいけない気持ちは

時が経てば忘れてしまします。

 

ですから

 

忘れたときにまた思い出せる

きっかけを今のうちに

つくっておきましょう。

 

ちなみに

塾長の小さいときのビデオテープを見返したことがありましたが

気持ちがあったかくなりました。

大人になって見返すと感慨深いものがありました。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    tsubasa (月曜日, 29 5月 2017 20:08)

    ぼくもいまこの瞬間を大切にし
    忘れないようにしたいです。<勉強も>

  • #2

    かっきー (火曜日, 30 5月 2017 19:19)

    僕はチャレンジする気持ちや目標を追いかける気持ちを常に持っていたいですね。

  • #3

    rise (火曜日, 10 10月 2017 18:32)

    忘れては、いけないきもちがあるんだなとおもいました。
    わたしもわすれないようにします。