【親が子に求めるもの】

【親が子に求めるもの】

 

それは、「健康と無事」

そして「幸せに生きていってほしい」

 

ということです。

 

親が口うるさく(子どもにとってはうるさく聞こえるかもしれませんが)

いうのは、あなたを大切に思っているからこそ、です。

 

親だって一生懸命に生きています。

自分のことはどうだっていい、自分の子のためなら、

とがんばっている親はたくさんいます。

 

母の日に、父の日に

ありがとう!って言われるだけで

涙腺にきます。

 

親になってわかることもあるかもしれませんが

子だから感じることもありますよね。

 

失ってからでは遅いです。

後悔します。

 

このブログを見ている子たちに伝えたいのは

いま、あなたがいるのは

間違いなく親のおかげだということ。

 

親ってありがたいんですよ。

 

そこを勘違いしてはいけません。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    鏡の精霊 (木曜日, 15 6月 2017 19:30)

    お母さんは涙腺弱いです。
    あと、感謝するのは照れくさくてできません!!
    どうすればいいですか?

  • #2

    rise (金曜日, 14 7月 2017 19:06)

    おかさんおとうさんは、いみがあっていっることがわかります。
    母の日もだいじだとおもいました。