【塾選びのポイント】中3進路面談後は即行動しないと志望校合格の可能性がDOWNする?

今回の話題は「【塾選びのポイント】中3進路面談後」について。

 

学校によっては中3進路面談が終わったところもあり、

頑張らないけんなーと思う生徒が増えるのが、毎回この時期です。

 

また、保護者の方(今までは部活部活で勉強にあれこれ言ってこなかった)も、そろそろ勉強の方に

シフトしてもらわないと!!と考える方が急激に増えるのも、毎回この時期です。

 

特に福岡県春日市、南区にある中学校、小学校、

また

この地域から高校に通っているお子さんがいるご家庭での際立った動き出しは、毎回この時期です。

今までは塾を考えていなかったけど、通塾をはじめて検討しようということで

毎回この時期は問い合わせが多くなります。

 

それで間違いなく言えるのは、中3の部活終了を待って入塾を検討するご家庭は、たいてい後悔しております。

この時期、遅くても6月には体験授業などを受けて7月には塾スタートする流れの方がGOODです。

受験生の1ヶ月は他の学年の3ヶ月分に匹敵するので

8月ごろから塾スタートしようかなーと呑気なことは言ってられません。

 

8月であれば、あと何ヶ月入試対策はできますか?今までコツコツやっている人は対応できるでしょう。最後の最後で駆け込みで塾を探す場合、そうではない場合がかなり多いです。

だからこそ、部活が終わる8月まで待っている暇はありません。動くなら6月です!

 

 

そこで

塾選びのポイントについて

 

長年、教育業界に身を置いている者として

塾業界の裏話も共有しながらお教えしていきます。

特に塾に今まで行ったことがない方は必見です!

 

ポイント1)ネット上の口コミや電話問い合わせだけではわからない。体験授業を受けてみるべし!

 

塾自体がいいわるいはありません。本人と塾との相性があるだけで、塾に合う合わないを見極めるのは体験授業を受けてみないとわかりません。

いざ入って、こんなはずじゃなかったと思わないように体験授業は絶対に受けてましょう!おすすめします。

 

ポイント2)いろんな塾の体験授業を受けすぎると、かえって効率が悪くなる!体験授業は2つまでにするべし!

 

もう入試までの時期が迫ってる段階で3つも4つも選んだり迷ったりする暇はありません。目星をつけて

多くて2つの体験授業を受け、どっちかに決める、そしてお世話になるところでスタートを切って、一生懸命やる!体験授業をなんだかんだやるだけでも時間が過ぎてしまうので、入試の体系的な学習をはやくスタートさせるには2つまでに体験授業を絞って、決まったら即スタート!これが鉄則!

 

ポイント3)特に料金体系に注意!夏期講習会、合宿、冬期講習会、入試特訓などの料金も含めて費用を考える!!

 

提示された月謝(通常料金)だけで考えてしまう目先の安さに飛びついてしまい後々高くなって泣きそうになっているご家庭を山ほど見ています。今、はやりの初月月謝いただきません!とか入塾金免除とか3ヶ月月謝は特別プランで他塾と比べてもめっちゃ安いといったものをウリにしている広告もあります。

 

結果から言うと、プラスアルファの金額を上乗せされてかなり高くなります。

ですから、もし金額だけで選んだりしている方がいれば気をつけた方がいいです。

 

月謝としては安いプランで契約した後、

あなたのお子さんの場合、復習しなくては到底合格できないので

夏期講習会100コマ(120時間)、20~30万かかります!

中1中2の総復習をしましょう!50コマ、15万かかります!

というケースも中にはあるんですよね。

 

以上

【塾選びのポイント】3つを挙げましたが

今や、塾通いなど教育に関する費用は必要経費です。

かわいいお子さんへの投資と捉えて

お子さんと相性がよさそうな塾選びのヒントにしてもらえたらと思います。

 

あ、あと大事なポイントがありましたよね

 

即行動ですよね、即行動!

保護者の方は気になる塾を見つけたらすぐに問い合わせ、体験授業。

お子さんは、とにかく体験を受けてみる!学校とは違い、案外面白いよ!良い経験。

 

特に中3生は時間がないのですから。

 

ということで

中3生はフクト対策!!