【120%志望校に落ちる方法】

今回の話題は「【120%志望校に落ちる方法】」について。

 

え?(笑)と思われた方もいるでしょうが、

その反応は正しい反応です。

 

みなさんに聞いた(アンケート調査)【120%志望校に落ちる方法】

の反対のことをしてください。

 

そうすれば120%志望校に落ちることは免れるでしょう。

 

ということで

 

以下、【120%志望校に落ちる方法】です。

 

・学校に行かない(出席日数が足りない)

・テストを受けない

・補導される

・悪さをして停学、退学になる

・内申が足りない

・提出物をしない

・学校の先生の言うことを無視する

・学校で授業に集中しない

・授業妨害する

・学校のルールを守らない

・志望校の合格基準を知らない

・自分の実力を知らない

・志望校と自分の実力の差がどれくらいあるのかわからない

・部活ばかりで勉強に身が入らない

・趣味に没頭して、勉強がおろそかになっている

・勉強をしない

・勉強の正しいやり方がわからない

・スマホ、ゲームばかりで勉強できない

・テストに遅刻、または欠席する

・朝起きることができない

・小学校中学校の勉強の内容を忘れてしまっている

・努力はするのは好きではないが人生どうにかなると思っている

・人生をあきらめている

 

いかがでしょうか?

 

中学受験、高校受験、大学受験と

大事な受験が控えている人もいるでしょう。

 

そんな時は

【120%志望校に落ちる方法】の反対のことをしてみてください。

そうすれば120%志望校に落ちることを回避することができます。

 

PS)ちなみに福岡県の中学3年生に!!

福岡県は47都道府県の中でも珍しく名目上は中3の学校のテストから内申がつきます。

よって、中1、2で思うようにいかなかった場合でも、がんばれば巻き返せるチャンスがあります。

一番大事なのは一番最初のテスト後から7月までの間です。

 

ということはちょうど今ですね!6月中旬~7月。

なぜなら、最初のテスト6月中旬が終わって、フクト6月後半、7月前半(業者テスト中1~2、中3広範囲)があります。

 

そして8月20日にフクト。部活も佳境に入ってくるとは思いますが、この時期の勉強の努力が9月移行の成績に反映されます。(勉強の努力はすぐに結果に反映されるものではありません)

ということは

 

6月ー7月こけると、間違いなくモチベーションも下がるし、成績もそれほど上がらない、または下がるという事態に陥ります。

 

よって、保護者の方は、特に6月中旬から7月に何かしらの手をうった方がいいと思われます。

福岡の中3の場合は6、7月がキーポイントです。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    kazuhiro (土曜日, 24 6月 2017 16:26)

    自分は、普段学校に行くとき、いつも7時に起きますが。
    これからは、もうちょっと早くに起きたいなあと思います。
    目標は6時です。

  • #2

    リミット・ミラー (金曜日, 14 7月 2017 20:30)

    方法の中にいくつかうちに当てはまるものがあるような、、、ないような、、、
    直さないとやべ、、、ヤバい
    そこを直すよう努力したいと思っています、、、
    、、、、、頑張ります、、(´・ω・`)
    <、、、が多いことに気づく!!!>

  • #3

    rise (火曜日, 14 11月 2017 19:04)

    この中の事は、大事なんだなと思いました。
    いろいろあるんだなとおもいました。