知識を増やす読書の仕方って?

林先生が驚く初耳学(TV番組)で
読書について取り上げられていました。

読書をすることで語彙力があがるのは
○○作品

フィクションは分かりやすく説明。
ノンフィクションは専門用語が多いから

語彙力が上がる。

フィクションに使われているのは35000語
ノンフィクションに使われているのは50000語

難解な文章を何回も読む(精読)ことで忍耐力も知識もついてくるでしょう。

語彙力が上がるのはノンフィクション作品を読むこと!!
とのこと。

 

マンガもある意味いいですが、活字の本を読むようにしましょう。
お父さん、お母さんが本を読んでいると、お子さんも自然に読むように

なりますよ!

 

自分の子どもはお父さん、お母さんの写し鏡ですよ。
子は親の鏡。
親の考え方や言動がそのまま、鏡のように子どもに映し出される。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Iamです。 (木曜日, 06 7月 2017 20:34)

    僕も、ノンフィクション作品を読んで
    忍耐力を勉強面にも向けていきたいです。