残酷すぎる成功法則

AMAZONより

本の紹介を

ほんの少しだけ。

 

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する 

 

 

 

世の中のありとあらゆる「成功ルール」を検証した全米ベストセラー。

あなたがこのままではダメになる理由とこれからうまくいく方法、

ぜんぶ最新の証拠(エビデンス)をつけて教えます! 

 

◎あなたは成功者の実像を間違えていませんか?

・成功者は優秀?――NO! アメリカの大富豪の大学での成績はよくない

・成功者は社交的?―― NO! 第一線の専門家やトップアスリートの9割は「内向的」

・成功者は健康?―― NO! シリコンバレーの成功者の多くは精神疾患スレスレ

 

◎最先端の「成功サイエンス」を知っていますか?

・世界を変えるのは、あなたの「長所」ではなく「欠点」

・自信より大切な「自分への感情」とは?

・10年前には存在しなかった新しい「巨大ストレス」と予防法

 

アダム・グラント、ダニエル・ピンク・・・有名作家がこぞって絶賛! 

「ニューヨーク・タイムズ」や「ウォール・ストリート・ジャーナル」で

何度も記事が引用されている「米最重要ブロガー」衝撃のデビュー作! 

 

2017年上半期、米アマゾンが選ぶ「ベストビジネス書」の1冊にも選定! 

 

メディアで続々紹介! 大反響!

「週刊ダイヤモンド」2017.11.25号/「週刊新潮」2017.11.30号/

「日本経済新聞(ランキング情報欄)」2017.11.25/「現代ビジネスオンライン」2017.11.4/

「Forbes JAPAN」2017.12.3/「ビジネスブックマラソン」2017.10.23 

 

SNSでも賞賛の声続々! 

“ここ何年かで読んでいて一番ためになった本"

“個人的に2017年で最高の本でした。10回は繰り返して読もうと思っています"

“エピソードが面白すぎて読み始めたら止まらない"

 

 

【塾長所感】

 

一番なるほどなーと思ったことは

厳しい状況になったときには

 

ポジティブなことをつぶやくことが大事ということ。

 

特殊部隊の訓練の実験で実証されたようです。

 

実際にアウトプットすること(口に出してみること)

が大事なんですね。考えるだけでなくやってみる。

ポジティブ思考だけでなくポジティブ行動。

 

おれツイてるわ~と口癖にしているひとが

本当にツイている状況になったり

 

おれ1位になる!って言い続けたひとが

本当に1位になったりすることなどは

 

まさにその典型例なのかも。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (木曜日, 07 12月 2017 20:57)

    本は、朗読力や考える力が身につくので良いですね。

  • #2

    名前をゆきやゆうせい間違えられる人 (火曜日, 12 12月 2017 18:34)

    長所より短所が多いんですが短所も欠点も人や世界を変えることができると聞いてほっとしました。
    でも欠点や短所はできるだけ直したいです。
    直す努力も欲しいです、、、
    直す努力が見つかるよう頑張ります!
    (なんか話の趣旨が違うような、、、)