頭の回転を速くする方法

どうも!

春日市の学習塾(個別指導)

サンサン塾の塾長です。

 

 

TVで芸人さんを見ていると

切り返しが上手だなーとか

めちゃくちゃコミュニケーション上手で

場を盛り上げてるなーとか

 

 

いろいろなことを観察することができますよね。

 

 

めっちゃ

頭の回転が速くてかっこいいなー!!

って思うんですけど

 

 

どうやったら、なれるんでしょうか?

 

 

教えてください!!

と質問がたくさん来てそうなので

 

 

答えましょうかね。

 

 

実は

情報を限りなく時間をかけずに取り込む練習をすればいいんですね。

 

 

これはどういうことかと言うと

 

 

目から情報を取り込むスピードを極限的に速くする、

あるいは時間をかけずに情報を取り込む訓練をするということです。

 

 

わかりやすく言うと、

 

 

フラッシュカードを例に挙げてみましょう。

 

フラッシュカードとは(大辞林 第三版より)

学習教材で、単語や数字、絵を書いたカード。幼児などの学習者に短時間見せて、反応速度を向上させる練習をする。早期教育などで用いる。

 

とあります。

 

そう、短時間で情報を取り込む訓練をするんですね。

 

 

マイペースな子、ダラダラ勉強をしている子は

頭が働いていない、脳が働いていないんです。

 

 

短時間で情報を取り込む訓練は脳を活性化させます。

 

 

そうですね、脳を活性化させる秘訣がわかりましたか?

そう、制限時間をつければいいんですね!

 

 

制限時間のつけ方にもひとつ工夫が必要です。

脳はすぐにサボりたがり、刺激を欲しがります。

 

なので、制限時間は、だいたいこのぐらいかかるだろうという見積もりした時間の

半分ぐらいで最初はいいです。

 

そしてチャレンジ!!

 

まあ、チャレンジしてみて結果はどうであれ、脳に刺激を与えましょう!

 

さらにその結果に応じて時間を再設定!

しかも再設定した時間よりも○○分(もしくは秒)速く!!という目標をたてる

 

 

というように

していくと

 

 

脳が活性化しますよ!

 

 

そこまでいくとインプットは速くできるように訓練していますから

あとはアウトプット!

 

 

早口言葉!

まずは暗唱。

さらに

早口で言えるようになれば完璧!!

 

 

 

以上、

アメンボ赤いなあいうえお。

塾長でした。