忙しすぎるときこそが

忙しすぎるときこそが、

休むべきときである。(シドニー・J・ハリス、アメリカのジャーナリスト)

 

多忙であればあるほど、休むべきである。

そのほうが心身に余裕が生まれ、かえって効率があがる。

 

ダラダラせず、休むときは休む!!

メリハリ!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    文房具大好きマン (土曜日, 13 10月 2018 19:40)

    いつもメリハリをつけて生活していこうと思います!