三度炊く飯

三度炊く飯さえ固し柔らかし

思うままにはならぬ世の中。

(北大路魯山人 芸術家)

 

毎日作る料理でも、期待通りの味に仕上がらない。

人生は、思う通りにならないもの。

割り切って楽に生きよう。

 

諦観の美学。

 

諦観とは本質をはっきりと見極めること、事態を察して諦めること。

悩みから解放されるためには、執着から離れること、要するに「諦めること」が必要。

 

断念して諦めるというマイナスの捉え方というよりも

物事の因果の道理を明らかに見るために諦めるというプラスの意味合いが大きい。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    シュガーポテト (水曜日, 29 8月 2018 21:46)

    人生は物事を割り切って楽に生きよう

  • #2

    aaa (月曜日, 03 9月 2018 19:48)

    芸術家の発言って、なんか説得力あるよね!!!
    聴いたこともない人名デス!!



















    君の名は。